◆思い出せないときには?:管理人の佐藤 伝で◆思い出せないときには?を解説!



ブログトップ>カテゴリ:佐藤 伝 >◆思い出せないときには?

2008年02月15日

◆思い出せないときには?

◆今日は佐藤 伝さんのご本、「1日5分 頭がよくなる習慣」から、記憶法関係のお話を。

ど忘れした時に、どうしたらいいかご存知ですか?
◆佐藤さんによると、人の記憶は側頭葉に貯められているので、そこを刺激するとよいそう。

具体的には、

頭の側面、耳の上のあたり

です。


◆側頭葉のあたりを刺激すると、毛細血管の血行が良くなり、シナプスが繋がりやすくなります。

そこで、試験で試験でど忘れした時には

「必ず覚えている」と自分に言い聞かせながら側頭葉をマッサージして刺激してみましょう

とのこと。

実際に本試験で、覚えているはずのことをホントにど忘れしてしまったら、試してみるのもよいかもしれません。

もちろん、その前に、月例テストや模試等で試しておく方がよいでしょうが。


◆また、この話に関連して、思考や意欲を司る前頭葉を刺激することにより、やる気が沸いてくるそう。

(具体的には、ひたいになります。)

コレを応用して、「ひたいと後頭部を同時にさわってリラックスする」というテクニックもあります。

 試験前や人前に出るときに緊張してしまう人は、ひたいと後頭部を自分の両手でぎゅっと押さえましょう。頭を前後からはさむようにするのです。不思議なことにすーっと落ち着きますから、そこで「みるみるリラックスしていく」と自分に言い聞かせます。自己暗示をかけるのです。

これも、ある程度大きな試験で試しておくと、いいでしょうね。

詳しくはこの本で。

1日5分 頭がよくなる習慣
中経出版
佐藤 伝(著)
発売日:2007-12-01
おすすめ度:4.0
各種資格試験 - livedoor Blog 共通テーマ



人気blogランキングへ
foxxyfoxxx at 21:36│Comments(0)佐藤 伝 | 記憶法
このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
選りすぐりの本を集めました!
<管理人プロフィール>
・都内開業税理士
・事務所所在地は23区内
・好きな勉強法は丸暗記
・趣味は読書
Categories