◆やる気が出ないとき:管理人のメンタルで◆やる気が出ないときを解説!



ブログトップ>カテゴリ:メンタル >◆やる気が出ないとき

2006年12月12日

◆やる気が出ないとき

◆今日は、ちょっとメンタル面についてのお話を。

誰でも一度は経験する「やる気が出ない時」の対処法についてです。
◆このブログをお読みのアナタにも1度や2度はあったでしょうし、今まで無い人でも、将来的にそうなる可能性はあります。

そういう時にどうするか・・・?


◆まず、「科学的なお答え」から。

結論から言ってしまうと、「机に向かって勉強する」のだそうです(涙)。

「オイオイ!」ですね。


◆理屈的には「やる気」というものは、脳の「側坐核」という部分で作られるのですが、そのためには「側坐核」に刺激を与える必要があるラシイのです。

それで、刺激を与えるためには「実際にその作業を行なう」と・・・。


◆これは「作業興奮」と呼ばれるそうです。

いわゆる『初めはイヤでも「やってるうちにノッてくる」』という現象ですね。


◆詳しくはコチラをご覧下さい。

おなじみ池谷裕二先生の解説です。

何事でも、始めてからしばらく経つと、少しずつ調子にノッて集中できるようになる。これが作業興奮です。側坐核が目を覚ますのには時間がかかります。とにかく、勉強を始める。そして始めたらしばらくは中断しないことが肝心です。

というワケで、一旦始めたらすぐには挫折しないことも大事ですから! 人気blogランキングへ
foxxyfoxxx at 11:16│Comments(0)TrackBack(0)メンタル | 池谷裕二
このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバックURL(この記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。また、トラックバックは承認後反映されます。)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
選りすぐりの本を集めました!
<管理人プロフィール>
・都内開業税理士
・事務所所在地は23区内
・好きな勉強法は丸暗記
・趣味は読書
Categories