「成功の心理学」(その3):管理人のデニス・ウェイトリーで「成功の心理学」(その3)を解説!



ブログトップ>カテゴリ:デニス・ウェイトリー >「成功の心理学」(その3)

2006年10月22日

「成功の心理学」(その3)

◆今日も引き続き、、デニス・ウェイトリー氏の「成功の心理学」についてお送りします。
前回までの記事:

「成功の心理学」(その2)
「成功の心理学」


◆今日はこのブログ読者のアナタに、この本の中から一つのフレーズをご紹介します。

(実はこの部分を正確に書きたくて(笑)、本を買いなおしたもので(汗))


「序章 勝者の世界」の中に「勝利とは」という書き出しで、10の文があるのですが、そこからです。



「“勝利”とは、これまで5番だった成績を、ヘトヘトになるまで頑張って、4番に引き上げることだ」



「税理士試験の勉強の本質」を端的に言い表しているのではないでしょうか?

合格と不合格の境目は、大量点ではなく、たった1問(1箇所)である事がほとんどです。

昨年A判定で不合格だった方だけではありません。

来年の冬「あそこでもうちょっと頑張っておけば」という後悔だけはしないよう、「今から」頑張りましょう。 人気blogランキングへ
このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバックURL(この記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。また、トラックバックは承認後反映されます。)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
選りすぐりの本を集めました!
<管理人プロフィール>
・都内開業税理士
・事務所所在地は23区内
・好きな勉強法は丸暗記
・趣味は読書
Categories